梅干し


梅のいい香りが部屋にたっています。
家庭の味が有りますが,結婚して50数年
楽しみながら作っています,後何年出来るかな〜
と思ったりします

あく抜きの為数時間水に浸けます
*種ばなれもよくなります。
その後ザルにあげる

梅1Kに対して塩15%
ホワイトリカー50cc
1)水気を切る 梅の表面の水気をふき取る
2)竹串でヘタを取る
3)ボールに焼酎少々と塩少々を入れ混ぜ梅に塩を絡ませ容器に入れる
*最後に上にのせる塩を取って置く
*容器は消毒して置く
4)作る量が多いので数回に分けてしています
*この段階を特に丁寧に、食べて貰う人の顔を思い浮かべながら( ^ω^)・・・
*漬け汁が上がり易い
5)最後に残りの塩を上にのせます

押し蓋を載せてその上に重石をする。
*梅の倍の重石
容器に紙で蓋をして
赤紫蘇を漬けるまで待ちます
冷暗所に置きます。


手作り料理に戻る